夏バテ予防 キクラゲ入り麻婆茄子

【コンセプト】

 食欲のなくなるくらい暑い日でもガッツリ食べれて、体力回復できるメニューです。

 

【ポイント】

・ミネラルやビタミンを含むキクラゲで夏バテ予防。

・豆板醤のぴり辛味で食欲アップ。

・ナスと油は相性が良いんです。6月から9月が旬で安くておいしいものが手に入ります。

・ナスにはナスニンと呼ばれるポリフェノールが含まれ、抗酸化作用があるそうです。

 

【材料】5人前

・ナス:8個

・豚ひき肉:300g

・生キクラゲ:70g

・ニンニク:1片

・ショウガ:1片

・ネギ:長さ10cm

・砂糖:大さじ1杯

・みそ:大さじ2杯

・酒:大さじ2杯

・しょうゆ:大さじ2杯

・オイスターソース:小さじ1杯

・豆板醤:小さじ1~2杯(辛いのが平気なら2杯の方がおいしいですよ)

・片栗粉:大さじ1杯

・揚げ油:ナスがひたひたになるくらい

 

 

1.ナスを短冊状に切ります。

武蔵のキクラゲ:麻婆茄子のレシピ

2.フライパンまたは天ぷら鍋に油を入れ、中温に加熱し、ナスを入れます。軽く混ぜながら揚げ、ナスがしんなりしたらフライパンから出し、油を切ります。(油っこいのが苦手な方、カロリーが気になる方は揚げる手順は省略)

武蔵のキクラゲ:麻婆茄子のレシピ

3.ニンニク、ショウガ、ネギをみじん切りにしてフライパンに入れ、さっきの揚げ油を大さじ1杯入れて、香りが出てくるように炒めます。

武蔵のキクラゲ:麻婆茄子のレシピ

4.生キクラゲを軽く水で洗い、短冊状に切ります。あまり細かく刻んでしまうとこりこりした食感が活きてこないのでほどほどに。

武蔵のキクラゲ:麻婆茄子のレシピ

5.豚ひき肉300g 豚肉に含まれているビタミンB1も夏バテ予防に効果あります。

武蔵のキクラゲ:麻婆茄子のレシピ

6.生キクラゲ、豚ひき肉、砂糖、みそ、酒、しょうゆ、オイスターソース、豆板醤をフライパンに入れ、混ぜながら中火で炒めます。

武蔵のキクラゲ:麻婆茄子のレシピ

7.全体に火が通ったら、ナスと水1カップを入れ、強火で炒めます。ひと煮立ちしたら、火をいったん止めて、水1カップにといた片栗粉をフライパンに入れ、中火でとろみがしっかりでるまで炒めます。(片栗粉は火を止めてから入れて下さい。グラグラ沸騰した状態で入れると固まるスピードが早すぎて全体になじむ前に固まってしまいます)

武蔵のキクラゲ:麻婆茄子のレシピ

8.完成です。熱々の白いご飯と一緒にどうぞ。彩りが地味なので、辛いのが平気な方は鷹の爪を刻んだものをニンニクと一緒のタイミングで入れてもいいですね。