生キクラゲ入りお好み焼き

【コンセプト】

 キクラゲと言いますと中華料理のイメージが強いのですが、お好み焼きもおいしいんです!

 

【ポイント】

・薄い小麦粉とネギをたっぷり、切ったきくらげを入れるのがポイントです。

 

 

【材料】 1人前
生キクラゲ:20g
小麦粉:50g
卵:1個
重曹:小さじ半分
水:100cc
キャベツ:100g
ネギ:20g
豚肉:50g
ちくわ:1/2本
削り節、紅しょうが、青のり:お好みで適量

1.生キクラゲを軽く水で洗って、食べやすい大きさに切ります。(写真は切る前ですが)

2.切ったキクラゲを1分間ゆでます。

3.小麦粉に天然鰹だしを入れ水で薄く溶きます。あれば、少量の料理用重曹も加えます。(重曹を入れるとふわっとした焼き上がりになりますよ)
 次にお玉一杯弱の溶いた小麦粉とキャベツ、ちくわ、卵を混ぜます。

4.小麦粉とキャベツを混ぜたものを油をひいたフライパンで焼きます。中火で5分程度。油は米油やオリーブオイル、グレープシードオイルなどがヘルシーです。

5.片面が焼けてきたら、生キクラゲ、紅生姜、豚肉をのせます。溶き小麦粉を少しかけてから裏返すと上にのせた具が散らばらず、上手に焼き上がります。

6.ひっくり返してもう5分中火で焼きます。

7.完成です。ソースを塗り、お好みでふわふわの削り鰹節や青ノリをかけます。