免疫力アップ。にら玉スープ。キクラゲ入り。

【コンセプト】

 寒い日はスープで温まりましょう。スタミナ料理の定番、にらで風邪に負けない体を。しょうがも代謝が良くなって温まりますよね。美容と健康にいいキクラゲも入れて!

 

【ポイント】

 じっくりと煮込む工程などはない時短メニュー。あと一品欲しい時に最適。中華風ですが、なんにでも合います。卵を入れたら長時間ぐらぐら煮ないほうが美味しいですね。

  

【材料】 5人前
乾燥キクラゲ(スライス):5g

にら:1束

:2個

しょうが(チューブ入り):さじ1杯

鶏がらスープの素:小さじ5杯

1.愛知県豊田市のスーパーやまのぶでキクラゲを購入。

2.キクラゲを耐熱容器に入れ、水を入れてレンジで加熱。レンジから出して、3分ほど放置すると美味しそうに膨らみます。

3.にらを食べやすい大きさに切ります。

4.沸騰した鍋に、にらとキクラゲ、鶏がらスープの素を入れて2分間中火で煮ます。にらは火が通りやすいので、しんなりしたらOK!

5.とき卵をはしにつたわらせながら、鍋に入れます。しょうがを入れて、混ぜながらひと煮立ち。

6.ぐらぐら煮なくても余熱で卵は固まります。

7.完成です。温かいうちに召し上がって下さい。