おせちにも。紅白グラッセ。白キクラゲ入り。

【コンセプト】

 ご家庭でも作れる紅白でおめでたいグラッセ。ニンジンが紅でレンコンが白。レンコンのサクサク感とキクラゲのコリコリ食感がたまりません。それに、よく噛むのは脳にいいんですよ。

 また、レンコンの穴は「先を見通す」ことを連想させるので、おせちなどの料理に縁起物として使われます。

 グラッセとはニンジンなどを甘く煮詰めてつやを出した料理です。ステーキの横についてる甘いニンジンですね!

 洋食の味付けでおめでたい感じのおせちになります。温かいうちが美味しいのですが、冷めてもいけます。

 

【ポイント】

 レンコンはすでにスライスされたものもスーパーで売ってますが、薬品で漂白されたものもあるそうなので、泥つきの物を購入。ピーラー(皮むき器)を使えば簡単に皮がむけるのでそれ程の手間ではありません。

 レンコンは切った後、酢水につけると黒ずみを防げます。

  

【材料】 4人前
乾燥キクラゲ(白):5g

レンコン(泥つき):250g

ニンジン:450g

バター:大さじ2杯

ブイヨン(キューブ):1個

砂糖:大さじ2杯

酢(酢水用):小さじ1/2杯

1.乾燥キクラゲ(白)を耐熱容器に入れて、キクラゲが浸るくらいに水を入れ、レンジで加熱。

2.レンジで加熱後、3分ほど放置すると膨らみます。食べやすい大きさに切って下さい。(あまり細かく切るとキクラゲのコリコリ食感が味わえなくなります)

3.レンコンは皮をむき、輪切りにします。酢水に10~15分ほどつけると変色を防げます。レンコンが黒ずんでしまっても栄養分に変化はありませんので、酢水につけるのは省略してもOK!!

4.ニンジンを食べやすい大きさに切ります。食材の厚さをそろえて切ると、炒めた時の火の通り具合が均一になります!

5.フライパンにニンジンを入れ、軽く浸る程度に水を入れ、蓋をして10分ほど弱火で煮ます。

6.まだニンジンは固いのですが、レンコンと砂糖、バター、ブイヨンのキューブを入れ、弱火でことこと煮ます。

7.水分が飛んでニンジンが柔らかくなったら中火にします。

8.白キクラゲを入れ、混ぜながら5分ほど加熱。

9.完成です。

10.レストランなどではニンジンの面取りなどしていますが、今回は家庭用ということで省略。砂糖を入れて煮詰めるので、いいつやがでてます。