おせちにも。紅白里芋煮物。キクラゲ入り。

【コンセプト】

 家庭料理の定番。おせちにもなる紅白でおめでたい煮物。ニンジンが紅で里芋が白。里芋のほっこり感とキクラゲのコリコリ食感がたまりません。

 煮物は冷める過程で味がしみ込んでいきますので、ちょっと早めに作り始めるか、冷蔵庫に入れて翌日のおかずにするといいですね。

 残業で遅く帰ってきたお父さんに煮物を温め直して出したら、あれ、美味しくなってる、という現象です。

 

【ポイント】

 里芋はぬるぬるしてて、皮がむきにくいと思っているあなた!裏技ですよ!

 今回はごま油とすりごまを入れてこくと香りを出しました。

 ちょっと味付け甘いな、と思ったら七味唐辛子をかけてください。お酒のおつまみにピッタリになりますよ。

  

【材料】 5人前
乾燥キクラゲ(スライス):5g

里芋:700g

ニンジン:500g

しょうゆ:大さじ4杯

みりん大さじ4杯

日本酒:大さじ4杯

めんつゆ:大さじ4杯

砂糖:大さじ2杯

ごま油:小さじ1杯

すりごま:小さじ1杯

1.里芋の皮をむきます。簡単にむける裏技です!先ず、里芋は洗って泥を落とし、端を切ります。

2.皮がついたまま鍋に入れて、10~15分煮ます。大きな里芋ほど時間は長めに。箸がささるくらいまで柔らかくなったら、水で人肌くらいまで冷まします。

3.里芋が柔らかくなっていれば、指でつるんと皮がむけます。

4.ニンジンを食べやすい大きさに切り、里芋と一緒に鍋に入れます。水を材料が浸るくらいまで入れ、15分ほど中火で煮ます。ニンジンが柔らかくなっていればOK。

5.鍋で煮込んでいる間に、乾燥キクラゲ(スライス)を耐熱容器に入れて、水を入れてレンジで加熱。加熱後、3分ほど放置。美味しそうに膨らみます。

6.4番の鍋に調味料全部(しょうゆ、みりん日本酒、めんつゆ、砂糖)とごま油、すりごまを入れ、キクラゲも入れます。※しょうゆ、みりん、日本酒、砂糖を省略して【めんつゆ】をたくさん入れてもらくして美味しく作れます。

7.軽く混ぜながら3分間中火で煮ます。

8.火を消したら1時間ほど鍋のまま放置して冷まします。(まあ、1時間でも食べれるのですが、4時間ほど放置したものを食べ比べてみたら、断然4時間の方が美味しいですね。じっくりと味がしみ込んでます。)必要に応じて温め直して、器に盛り、いただきます。