試作品キクラゲのシロップ煮

キクラゲのシロップ煮の瓶詰を一ヶ月ほど前に試作しました。まだ非売品です。

原材料はキクラゲと砂糖。

品質確認のため試食しました。

今回はたまたま黒キクラゲで作りましたが、スイーツとして食べるなら、白キクラゲの方がよいですね。保存料などは使っていませんが、煮沸消毒をしっかりしているので、品質に異常はありません。

 

瓶の蓋を開ける時に少し力がいりますが、それはちゃんと閉めておかないと保存中に腐敗してしまうので、製造工程でしっかりと閉めているからです。

 

なかなか蓋が開かない時は、蓋の部分をお湯で少し温めたり、ゴム手袋をはめて開けたりしてみてください。

瓶詰にしてから一ヶ月ほど経過しているためか、食感がコリコリからぷるぷるになっています。味は、キクラゲ自体にはあまり味がないので、砂糖の甘さが中心となっています。

ヨーグルトの上にのせて食べるのが一番美味しいですね。キクラゲにはビタミンやミネラルが含まれるので、ヨーグルトと一緒に食べれば美容に最適です!